小曾俊甫弁理士がコンテンツ東京2022で商標の実務について講演しました。

コンテンツ東京は、5つの専門見本市から構成され、コンテンツビジネスを支えるあらゆる要素が出展する大規模国際総合展です。
エンターテイメント産業活性化やマーケティングにおけるコンテンツ活用促進を目的に、【人】【技術】【サービス】の出会いの場を提供しています。

弁理士会の商標委員会委員として「デザイン経営戦略」を保護する知的財産全般に関するミニセミナーにて、商標についてよくある質問に答える形で、商標の実務について講演を行いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA